ICE FUSEの販売を開始しました。

皆様こんにちは。

レインボーオートの横ヒレです。
今日はお正月休み明けから販売を開始する新商品の「アイスヒューズ」のご紹介をしたいと思います。

こちらの商品は先月ご紹介させて頂きました「アイスワイヤー」と同じく”極低温冷却処理”を行った商品で、ヒューズその物ををマイナス196度まで冷却する事により,
ヒューズ内の通電する金属部分の原子の配列を整頓させて流れをスムーズにする…と言った商品で、
先日紹介した電気の”帰り道”である「アイスワイヤー」とは逆に今回の「アイスヒューズ」では電気の電気の”通り道”で最もデリケートであるヒューズを効率よく通電させる事が可能になりま
す。

「たかがヒューズ。されどヒューズ。」
アイスワイヤーのご紹介ではエンジンのアイドリング不調等にも繋がる『アナログ電圧の安定』について簡単に説明させて頂きましたが、
電装品の塊である自動車にとって電気の安定と言うのはとても大切でヒューズを通過するバッテリーの電力もまた車両のあらゆる装備に影響を与えます。
体感がしやすいのはイグニッションコイルやインジェクター、ECU、パワステ、イグニッションスイッチ等と言った直接バッテリーからの電力で影響を受けるシステム達や、
直接ドライバーの操作で手が触れる場所で、電力が安定したり必要な電力が正しく供給されるだけで操作やエンジンの更け上がりに大きく違いが出ます。
古いバッテリーやダイナモを新しくしたら調子が良くなったと体感した事がある人も居るかと思いますが、
それらはバッテリーから直接部品に電力が流れ込むイグニッションコイルやインジェクターの仕事量に大きな違いが出る為で、
劣化した物を新しい物に交換した事を例にするのはちょっと大げさだと思いますが、必要な電気が正しく送られる事がとても大切である事をイメージして頂ければと思います。

とは言う物の。。。JB23やJB64等の電装品の塊は使用しているヒューズの量も凄く多いです。。
そこに1個あたり900~1200円(税別)となる『アイスヒューズ』に全てのヒューズを交換するのはちょっとハードルが高いですね(汗)
そこでレインボーオートではお客様からのご注文で必要な個数だけ注文を受ける単品販売と車種別にパッケージングした専用キットと言う形でアイスヒューズを販売したいと思います。
JB23¥23500円(税別)より   JB64¥11700円(税別)より (グレードにより変更あります。)
WEBストアも現在準備中ですので少々おまちください。店頭での販売は明後日1月4日より開始致します。

また、1月4日のレインボーオート新年会では『アイスヒューズ』と『アイスワイヤー』の貸出試乗会を予定しております。
アーシングも同じですが、オカルト要素は拭いきれない部分もあると思いますし、なかなか体感出来ないと購入に至る気にはならない方も多い事かと思いますので、
是非ご来店頂きご自身の所有するジムニーで体感してから購入を検討して頂ければと思います。
1月4日のレインボーオート新年会にはお気軽にご参加ください。

あっ、そうそう。
明日1月3日の午前中は新商品のサスペンションパーツのテストを兼ねてJB64デモカーのシャコタンで富士スピードウェイ(レーシングコース)に走りに行きます。
アイスヒューズの試供品も持ち歩いているので『試してみたい』と言う方はお気軽にお声掛けください。
宜しくお願いします!!

 

関連記事一覧

  1. アイスワイヤー イベント 開催|4月後半に2週連続!かしわ沼南と郡山南でお待ちしております!
PAGE TOP