レインボーオートより年末のご挨拶|2020年もご愛顧いただきありがとうございました!

レインボーオートより年末のご挨拶|本年もご愛顧いただきありがとうございました!

皆様こんにちわ。レインボーオートの横ヒレです。

12月29日を持ちましてレインボーオートの2020年の営業は終了となりました。
本年も沢山のお客様にご来店頂きまして心より感謝しております。
来年もより多くのお客様に喜んで頂けるサービスとオリジナル商品のご提供が出来る様にスタッフ一同精進して参ります。

それと12月27日(日)は 2020年の私のジムニーライフの締めくくりで、『筑波サーキットTC2000』にてJB23デモカーのキャンディと共に、レインボーオート の今の実力を試すべくタイムアタックにチャ レンジしてきました。
”タイムアタックの聖地”である『筑波サーキット』は世界中のチューニングカーファンから注目されるサーキットで、ここで出すタイムはエンジンやサスペンション、ブレーキ、空力等、自動車のトータルバランスが試され比較される場所であり、私達チューナーにとって特別な意味を持ちます。

クロカン車であったジムニーが筑波サーキットでのタイムアタックにチャレンジする事は『ジムニーが世界のチューニングカー達に挑戦している』と言っても過言ではないと思っており、今後のジムニーチューニングの発展とユーザーへのフィードバックにおいても非常に重要であると考えております。

気になるタイムは1分15秒285。
車高が高く重いJB23が15秒台を記録した事でちょっとパドックはざわついてくれました(笑)
今回の目標が『まずは15秒を出す事』だったので十分に満足しております。
また各セクターベストの単純な合計で見れば1分14秒9を切る事が現状でも不可能でもない事がわかったので、来年は13秒999を切る事を目標に今回の成功と失敗を踏まえ色々と手を尽くしていこうと思います。
さあ、来年も楽しい1年を過ごす事が出来そうです!!

それでは皆様、本年は大変お世話になりました。
来年も本年同様のご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます!!

関連記事一覧

  1. アイスプラスバッテリーターミナル(ICE Plus Battery Tarminal)
  2. 新型ジムニーJB64をLINK-ECU制御|フルコン化とオリジナルハイフローターボで目指せ120馬力!!
PAGE TOP