JB64デモカー”シャコタン”でTC1000に行ってきました。

皆様こんにちは。
レインボーオートの横ヒレです。
予定通り14日はベレッツア走行会で筑波サーキットTC1000に行ってきました。

昨年11月のジムニースーパーラップ以来になるJB64のサーキットアタックで、
この走行会に向けて色々とデモカーの”シャコタン”にテストパーツを色々と準備して仕上げて来ましたので、
かなり仕上がりには自信を持って現場にきました(^^
今回も前回のジムニースーパーラップ同様、Motorz編集部のプロの走り屋イシザキ氏にもインプレッションして頂きました。
(今回の走行会の様子は後日動画にてご紹介します!!)

今回の走行会に向けた主な変更点は、
レインボーオートオリジナルJB64専用スポーツダウンサスのテスト品の装着、
リアスタビライザーの取り付け、完全FR化による軽量化、
ファイナルギヤをJB43用3.416に変更とトルセン式LSDの取り付け、ECUにJB64用サブコン取り付け、
CUSCO製ボディ補強パーツの取り付けによるボディ強化が今回のテスト内容ですね。

詳しいパーツインプレッション等はまた後日ご報告させて頂きます!!
まずはご報告までに~(^^

関連記事一覧

  1. レインボーオート デモカー『キャンディー』
PAGE TOP