CUSCO製JB64用ボディ補強パーツの取り扱いを開始しました。

皆様こんにちは。
レインボーオートの横ヒレです。

今週末は雨とか雪の予報が出ている関東ですが、土曜日のTC2000がとっても心配です(汗
なんとか午前中は持ちこたえて欲しいものですが。。。
まあ、天候はなんにしても今週と来週でサーキットを楽しむ事には変わりはないのでJB64デモカーの仕上げと、
JB64のカスタムパーツ&テストパーツの導入を進めます。

さて、まずは紹介したいのがCUSCO製のボディ補強パーツです。
JB23でもピラーバー等のボデイ補強パーツが各社からリリースがありましたが、
今回のCUSCOからJB64ではフロアを補強する“パワーブレース”が各種登場しております。
オンロードでモータースポーツを楽しんだりストリートでもキビキビ走るハンドリングを実現させるにはボディ補強パーツは欠かせません。



まずデモカーのシャコタンに投入したのがストラットバータイプOS(定価¥15000円税別)
ジムニーでは見慣れないパーツではありますが、スポーツカーではもはや定番中の定番の品物です。
これはボディ補強パーツの中でも投入コストが安く取り付けも簡単ですし、
その効果も体感しやすくとてもオススメです。
ラダーフレームを持つ構造のジムニーでは効果を疑うお話もありますが、
ボディ補強パーツの効果は大きく私達の様にサーキットも走っちゃう様なジムニーユーザーの間では、
その効果は証明されており過去に紹介する機会が無かっただけで、レインボーオートではもはや定番のカスタマイズとなっております。





次に紹介するのがこちらの“パワーブレース”シリーズです。
JB64用として初めてジムニーに投入されるCUSCOのパワーブレース。
左右シートのシートレール部分に固定する『パワーブレース シートレールプラス』(定価¥17000円税別)
リアのトランクスペースに固定する『パワーブレース リアトランクバープラス』(定価¥20000円税別)
Cピラーのベルト用固定ボルト部分を連結して剛性を上げる『パワーブレース リアピラー』(定価¥12000円税別)
JB23からJB64へのフルモデルチェンジで大幅にボディ剛性が向上したとされる新型ジムニーですが、
私としても洗車後に拭き取りとかしているとJB64は天井板が柔らかいのか妙にベコベコしているのが、
新車購入時からとても気になっておりまして、先ほど紹介させて頂いたストラットバーやピラーバー、そしてパワーブレース等をボディの左右を繋ぐ補強パーツが直ぐに体感出来るのはその付近のボディ構造に理由を感じております。
また、シートレールプラスとリアトランクバーを装着する事で、4点式シートベルトの装着が可能となります。
シートベルトの取り付けの為にボディへの穴あけ作業の必要がなくなり、
新車に穴あける行為に抵抗を感じる方も多いと思いますので一石二鳥です。また荷物を固定するフック等にも使えそうな気がします。(ただし、XLやXCの純正トランクボックスの使用は取り外しまたは加工が必要になります)


そしてもう一つ。
『スポーツアクセルペダル』です。
JB64のアクセルペダルとブレーキペダルの位置関係が遠く、
これはもう納車時から気になって仕方が無かったJB64の改善すべき点です。
そこで登場するのがCUSCOの『スポーツアクセルぺダル』です。
ペダル位置を左側へと大きく、下に長くなるようにデザインされたカバーで、ヒール&トゥを簡単確実に行う事が出来ます。
これはもう運転するのが楽しくなるパーツで、
体が直接触れるパーツですからある意味もっとも効果を感じられるパーツかもしれません。
汎用品ではなくJB64専用取り付けブラケットが付属されていますので、
取り付けも簡単ですがチープにカチャカチャ遊んでしまう様な物ではなく満足度もとても高いです。(定価¥3800円税別)

CUSCO製パーツを直接ご覧になりたいお客様や実際に操作にてみたいお客様は是非レインボーオートまでご来店下さい。デモカーの試乗が可能ですので実際に走行してフィーリングを確かめてみてから購入していただければと思います。
また商品の取り扱いや販売につきましてもお気軽にお問合せ下さい!!

 

 

 

関連記事一覧

  1. レインボーオート デモカー『キャンディー』
PAGE TOP