レインボーオートが提案する『オンロードとオフロード究極の両立』と言う考え方。

皆様、こんばんはレインボーオートの横ヒレです。

レインボーオートではジムニーの代名詞である”オフロードステージ”をメインとしたカスタマイズを以外にも、通勤や週末のレジャー等の日常的使用から舗装路サーキットでのタイムアタック等のオンロードステージをメインとしたカスタマイズにも力を入れております。

 

ジムニーのカスタマイズと言えばオフロード性能を強く意識にたカスタマイズが主流ですが、 ジムニーを所有している人達、その殆どがオンロードを走る事を主にした所有形態な訳で、 このブログをご覧になられている方々にも、通勤やお買い物、レジャー等の日常的使い方に月イチ程度の林道ツーリングまたはクロカン走行会。。そんなジムニー乗りの方が多いのではないかと思います。

これは私も同じで、言ってしまえば4WDにシフトしてオフロードを楽しむ機会は月に一回も無いかもしれないのが実情です。 近年ではオフロードコースの閉鎖やイベントの減少、林道等の閉鎖や舗装化等色々な事情がありますが、私が住む千葉県はオフロード走行をする環境が身近には少ないのもあります。 そう言われてみれば…と同じ様に感じている方も、けして少なくはないと思います。

 

しかし、ジムニーに何らかのカスタマイズを行っているユーザーの殆どが、 『オフロード性能を捨てず、オンロードとオフロードそのどちらも非常に高いレベルで性能を発揮できる仕様が欲しい』と考えているのでないのでしょうか?

  • 『町乗りでは乗り心地良く』
  • 『オフロードでは大きなストロークが欲しい』
  • 『車高を上げたい』
  • 『高速走行も安定感が欲しい』
  • 『舗装林道やワインディングもキビキビしたハンドリングが欲しい』
  • 『乗用車に負けないパワーが欲しい』

などなど。 そんな”都合の良い事”を全部1台にまとめたい!!って思いませんか?私は強く思います。

そんな欲張りな考え方に応えられるカスタマイズ。 それがレインボーオートが提案する『オンロードとオフロードの究極の両立』です。

 

オンロード性能を求め過ぎてオフロードではストロークとトラクションが稼げなかったり、 オフロード性能を優先しすぎて日常生活でフラフラして日常生活ではとても使えない様な車になってしまったりする事なく、レインボーオートでは高い次元で両立を可能にします。

 

これから愛車のカスタマイズをお考えの方、現在お使いのサスペンションカスタマイズに不満を感じている方、きっとご納得頂けるアドバイスが出来ると考えております!!

何故なら私も自身の愛車に同じ事を求めてカスタマイズを行って来たからです。 答えはここにあります。 是非、レインボーオートにご来店ください!!

関連記事一覧

  1. レインボーオート デモカー『キャンディー』
PAGE TOP