ユーザーが失敗を経験し『本当に使える良い物が欲しい』と思った時に、希望に当て嵌まる物が何処にも売っていないのが一番怖いのです。

皆様、こんにちはレインボーオートの横ヒレです。
レインボーオートではジムニーに関するあらゆる相談や悩みを聞き入れ、 お客様のジムニーライフ向上の為に責任を持って全力でご協力したいと考えております。 普段の足としてのストリートシーンは勿論、クロスカントリーやダートレース等のオフロードシーンでも、 ドライバーの要求に確実に答えられるカスタマイズとセットアップを提案させております。
そんなカスタマイズやセットアップを行おうとする時に必要なアフターチューニングパーツ(以下、パーツ)について今日はお話させて頂きたいと思います。 皆様もご存じの通りジムニーは異常とも言える程にパーツが豊富でな事で、お客様の好みや使い方に合わせたパーツチョイスが可能で、 1台1台個性的な車両に仕上げる事が出来るとても魅力的な車だと思います。 が!!しかし、ここ10年あまりインターネットショッピング等で購入できるパーツ(主に海外製品と思われる物)が増えた事で、 安い低品質パーツが大量に出回り被害を受けた方からの相談が大変増えております。
その代表とも言える一つが“ジムニー病”とも言われる『ジャダー』が例に挙げられます。
JB23をリフトアップすると必ず起こると考えられているジャダーですが、 私がジムニーを取り扱いし始めた15~16年程前はJB23のジャダー対策で相談を受けたりする事は殆ど無く、 私だけに限らず他店でも交換されたパーツが原因によるジャダートラブルは殆ど無かったのでないかと思います。 その後、インターネットオークションやショッピングサイトが増え、 実際にカスタマイズする経験を持たないWEBショップ等が増えて急速に低価格化を重視した製品が増えた途端にジャダーと言う定番トラブルが増え始めたと考えております。 また、カスタマイズ専門ショップでもコストダウンが図られたり、安価に購入できるキットを販売し始めた事で更に増えてしまったのだと思います。 安くパーツを購入出来る事は大変素晴らしい事ではありますが、私も含めジムニーユーザーが欲しいのは『運動性能アップ』な訳ですから、 “ジャダーをお金出して買う”なんて結末はあってはなりませんし、 また低品質パーツの装着で発生したトラブルを『ジャダー対策にどうぞ』っと言った様な対策パーツで修正を図らせる様な悪循環を促してしまっている事も良いとは思えません。
そんな苦い経験をされたお客様から『どうにかできないのか?』と言った相談が多く寄せられておりますが、 雑誌カタログやインターネットカタログ上で全体的に見ても『失敗した製品と色が違うだけにしか見えない』と言う物や『どう見ても失敗した製品と同じ製品だ…。』って心当たりはありませんか? お客様が失敗を経験し『本当に使える良い物が欲しい』と思った時に希望に当て嵌まる物が何処にも売っていないのが一番怖いのです。 レインボーオートでは私自信が見比べて来た長い経験と実績から他製品と一線を引く、 機能的で高品質なパーツの紹介や製作とご希望通りの品質を持ったオリジナルパーツをご用意させて頂いております。 失敗しない確実なジムニーカスタマイズをお求めなら 是非レインボーオートまでご相談ください。

関連記事一覧

  1. 新型ジムニーJB64をLINK-ECU制御|フルコン化とオリジナルハイフローターボで目指せ120馬力!!
PAGE TOP